« 【Web更新5/6】folomy案内 | トップページ | 『日本ヒガンバナ学会』発足!! »

川普請と自然観察

05130009
 何年ぶりかに、川普請にでた。田植えが近いので、田んぼへの水を引きやすいようにするための普請である。久しぶりに身体動かしての作業は辛いものが。昨日は、農地の「ほ場整備事業」の説明会があった。
 周辺の環境が、数年後に一変してしまうのかも。河川の様子もかわるようだ。川から草や泥を引き上げてきれいにする。イモリたちを発見したり、サギの死骸にであったり、名もわからない水草が、きれいな花を咲かせていたりと、久しぶりにウシガエルを見つけたり等々。作業のあいまの自然観察ネタにはことかかない。子どもたちには「川遊び」ができる川が帰ってきたらいいのにと思う。来週の日曜日は溝普請である。
 その後は、家の門先の道の草刈りである。草刈りしながらも、植物観察である。
 ニワゼキショウの季節である。この花はなんと可憐で愛おしいことか。恥ずかしいことにこの草の名前も存在も知らなかったのだ。草を刈ってしまうのがもったいない気持ちも。でもこのあとすぐニワゼキショウの花畑になるだろう。

|

« 【Web更新5/6】folomy案内 | トップページ | 『日本ヒガンバナ学会』発足!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新5/6】folomy案内 | トップページ | 『日本ヒガンバナ学会』発足!! »